おぴよの気まぐれ日記

おぴよの気まぐれ日記

岡山やプログラミング、ファッションのこと、子育てや人生、生き方についての備忘録。

世界のトップリーダーが実践している時間を支配する時間術とは

こんにちは、@opiyoです。私の最近の悩みは「時間」です。

  • 気づくと1日の終了を告げるチャイムがなる
  • 今のままではまずいと思いながらも「仕事が忙しい」「子供の面倒みないと」とか言って言い訳ばかりで行動しない
  • 30歳までに自分が納得できる生活ができるようになりたい

もー27歳。30歳まで時間はありません。1日1日大切にしなければあっという間に時間は過ぎてしまいます。

なので、こんな問いを立ててみました。

30歳までに親父を超える額を稼ぐには、どのような事を意識して時間を使いどのような1日を過ごすべきなのか。明日から実践し習慣化する「1アクションは何か?」

世界トップリーダー1000人が実践する時間術

世界トップリーダー1000人が実践する時間術

世界トップリーダー1000人が実践する時間術

Amazonより紹介文を引用します。

内容紹介

世界の舞台で活躍するエグゼクティブたちが一番大切にしている共通点は、「時間の使い方」。たがが1分、たった5分でさえ、意識して時間を使いこなす。ここに彼らが成功する理由が凝縮されている。

内容(「BOOK」データベースより)

ズバ抜けてできる人は時間をどう使っているのか。超多忙だからこそ知っている仕事を倍速で進める「思考」と「習慣」。24時間が“48時間”になる時間の作り方。

気になるキーワード

  • 著者:谷本由香
    • 経済キャスター
    • アメリカ
    • 経営者へのインタビュー
  • タイムコンシャス=時間に対する意識
  • 今日できることを明日まで延ばすな
  • 時間を支配する
  • 一番多忙な人間が一番多くの時間を持つ
    • 死ぬ気で働いた経験があるから今がある
  • 「何のための時間なのか」を意識する
  • 今何のための時間か考える
  • ToDoリスト
  • インプットとアウトプットは同量にする
    • 世界のトップリーダーに歴史好きは多い
    • 6分の読書で7割のストレス減になる
  • ランチは1秒で決めて決断力を鍛える

特に気になるキーワード3つ

1. 「何のための時間なのか」を意識する

  • 常に自分に問う
  • 人生のゴールを定め、それを叶える為には今どうすれば良いかを常に照らし合わせる

2. ToDoリスト

  • 終業時にToDoリストを見直して重要度が高い順に整理する
  • メールは、緊急性が低いものと考え、直ぐ返事しないことも必要

3. ランチは1秒で決めて決断力を鍛える

  • 状況をきちんと把握していれば、迷う必要はない。
  • 「迷う」ということは、勉強不足か自分の答えに自信が無いだけ
  • 自分が設定したゴールと照らし合わせることで、決断はすぐに出来るはず。
  • ランチの場所やメニューを決める行為でも決断力は鍛えられる

明日から実践する1アクションは?

1秒で決断し悩むことを辞める!

成功者が実践する時間術とは

「世界のトップリーダーは、どのような事を意識して時間を過ごしているのか知りたい」と思い、谷本有香さんの「世界トップリーダー1000人が実践する時間術」を読みました。

この本を読んで、早速明日から実践しよう!と決めたのは、「悩むことを辞める」ということです。

世界のトップリーダーの方達は悩むことは時間の無駄と考えます。人生のゴールと照らし合わせれば決断できないものは無いからです。 もし悩むことがあった場合、それは勉強不足や結果に自信が無い事からくる悩みですが勉強不足なら勉強する。自信が無いなら人生のゴールと照らし合わせれば悩む必要などない。

これが私が谷本有香さんの本「世界トップリーダー1000人が実践する時間術 」から紡ぎ出したメッセージです。

Evernoteで一つ前のページに戻る方法とは

僕は普段からEvernote愛用者で、三つの端末から利用してます

  • Windows:Windowsアプリ
  • Mac:web
  • スマホ:アンドロイドアプリ

ある日何かのアップデートによって、Windowsアプリから「戻る:←」「進む:→」ボタンが無くなって非常に困ってました。

僕は、ノートの中にノートリンクをよく貼るのでリンクを参照してノートを移動してしまうと前のノートに戻る手段はノートの一覧から探し出すしか無くて困っていたのですがショートカットキーを使えば出来る事がさっき知ったので、共有出来ればと思います。

  • 戻る:Altキー + ←ボタン

  • 進む:Altキー + →ボタン

これだけです。

ブラウザのショートカットと同じですね!

gmailの未読メールを一瞬で全て既読にする方法

僕は、毎日の日課として届いたメールお昼に全て見ていって気になった記事があればタブで開いて後で読む。みたいなことをしているのですが数日サボると未読件数がすぐに1000件とか溜まってしまいまので一気に既読にする方法を調べてみました。

未読メールだけ一覧に表示する

検索窓に以下を入れて検索すると未読の一覧が表示出来ます。

  • is:unread

f:id:opiyotan:20160908115238p:plain

全て既読にする

一覧の上にある「その他」をクリックすると「すべて既読にする」が表示されるのでクリック

f:id:opiyotan:20160908115440p:plain

これでお終いです。

メールを溜めてしまうのは良くないですが、リセットすることで気持ちよくスタートできるので試してみて下さい。

プログラミング初心者でも1ヶ月でRuby技術者認定試験Silverに合格する3つのステップ

僕は、普段仕事でRailsで作られた製品のSE的なことをしているがプログラムは全く書けないし、読めない。

それでも何とか心優しいメンバーに支えられながら日々仕事をしてきたのだが、よくよく考えてみると「自分は何もできない」だとやっと気付いた。

何か問い合わせがあった時も操作方法であれば回答できるが、「動きがおかしい」「エラーになる」などコードが読めないとプログラマーの方に相談しないと解決できない。

コードが読めればプログラマーの方の負荷は減るし簡単な修正であれば自分で直せるだけの力があればと思う気持ちが日に日に強くなってきた。

このままではいけないと少し前から薄々感じてはいたが、ただただ毎日を過ごす生活の中で行動できずにいたのだが、やっぱりプログラムが読める/書けるようになりたい!!

先輩に相談したところ、まずはRuby技術者認定試験Silverを受けてみろってことなので受けてみることにした。

2016/8/4日、僕自身の誕生日に受験してきましたが、無事に合格することが出来ましたので概要と勉強方法をまとめてみましたので少しでも試験を受けようと思っている人のお役に立てればと思います。

Rubyシルバーとは

正式名称は、「Ruby技術者認定試験Silver」でRubyベースのシステムを設計、開発、運用するエンジニア、Rubyでシステム提案を行うコンサルタント、Rubyを教える教師などを対象とした試験だそうです。

シルバー試験の上にはGold試験もあります。

試験概要

  • 試験時間:90分
  • 試験方法:コンピューター試験
  • 問題数:50問(選択式)
  • 合格ライン:75%
  • 対象バージョン:Ruby 2.1.x
  • 試験費用:¥15.000(税別)

主題範囲

大項目 詳細
実行環境 実行方法、コマンドラインオプション、環境変数、irb
文法 コメント、リテラル、変数/定数とスコープ、演算子、条件分岐、ループ、例外処理、メソッド呼び出し、ブロック、メソッド定義、クラス定義、モジュール定義、他言語対応
組み込みライブラリ よく使用されるクラス(Object、数値クラス、String、Array、Hashなど)、よく使用されるモジュール(Kernel、Enumerable、Comparableなど)
オブジェクト指向 ポリモフィズム、継承、Mix-in

勉強方法

1つめ:ドットインストール

http://dotinstall.com/

素晴らしいですよね。いつもお世話になっております。 Ruby入門は、全部で26回分ありますね。

1時間ちょっとで全て見ることが出来るので、先ずはRubyってどんなもんだろうってのを掴めると思います。

2つめ:Progate

prog-8.com

ブラウザ上にコードを入力して進めていくので、こう書くとこう動くのかーってのが直感的に分かりますし実際に動かしている気分になれるのでスイスイ進めることができると思います。

3つめ:参考書/過去問

Ruby技術者認定試験合格教本 Silver/Gold対応 Ruby公式資格教科書

Ruby技術者認定試験合格教本 Silver/Gold対応 Ruby公式資格教科書

  • 作者: 増井雄一郎,小川伸一郎,株式会社日立ソリューションズ牧俊男,一般財団法人Rubyアソシエーション前田修吾,CTCテクノロジー株式会社
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2015/08/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

ここが一番大切です!

Ruby技術者認定試験合格教本 Silver/Gold対応 Ruby公式資格教科書にあるシルバー向けの問題80問をやり込むことです。

実際の試験でも似たような問題が数多く出ますので、この参考書の過去問を100%答えれるようになることが合格への近道だと思います。

僕も参考書は、この本しか買っていませんが合格することができました。

合格するコツ

ドットインストールとProgateで全体的な概要を掴んだ後は、とにかく参考書に描かれている過去問を完璧に回答できることが一番の早道です。

実際のテストでも似たような問題が出るので、過去問が完璧に回答できるようになっていればかなりの点数を稼ぐことは可能です。

それにプラスで以下の二つを意識して過去問をやることでグッと点数を稼げるようになります。

  • irbで動きを確かめること
  • 回答結果だけでなく似たような問題を考える

例えば、過去問の組み込みライブラリの問題の中に「Dirクラスのクラスメソッドではないものは?」ってのがありますが素直に違うものを覚えるのではなくて「Dirクラスのクラスメソッドが何か」という点もしっかり覚えておくことが大事です。

過去問と全く同じ問題はほとんど出ないですが似たような問題はすごく多いので少し突っ込んで勉強することが大事です。

これから

受験をして一番良かったことは、一緒に仕事をする開発メンバーの皆さんに喜んでもらえたことですかね。

試験を取ったからといって直ぐプログラマーとして戦力になるわけではないですが、昔に比べて確実にコードを読めるようになりました。

読めるようになったことで「何処の」「何が」いけないのかを少しでも追っかけれるようになりましたし簡単な修正であれば対応できるようになりました。

勿論全然検討違いなことを言ってしまうことも多いのですがね。

また、自分の中では車の免許以外が堂々と履歴書に書ける資格が増えたことも地味に嬉しいです。

こんな僕でも何とか取得することが出来たので、皆様であれば少し受験費用が高いですが、プログラムを書けるようになりたいと考えている人にとっては勉強するモチベーションも保ちやすいですし最初の一歩として間違いなくオススメです。

今後は、この熱が冷める前にGoldを目指して取得できればなーと考えているので頑張りたいと思います。

27歳は人生やり直しの最後のチャンス

おはようございます。

先日、もー言い訳の効かない年齢である27歳になってしまいました。

恵まれた事に妻と子供達からは、こんなに素晴らしいプレゼントをいただきました。

靴ボロボロだったもんね。 本当にありがとう。

今日は27歳を迎えてしまった僕の、1年の振り返りと今年1年についてです。

26歳振り返り

去年こんなカッコイイ事を高らかに宣言していた訳ですが、30歳まで後3年。 opiyotan.hatenablog.com

また同じ事を1年間繰り返してしまいました。

僕は何て無駄な時間を過ごしてしまったのでしょうか。

何一つ叶えようともせず日々時間ばかりが過ぎるだけ。

目の前の仕事を淡々とこなすも、これといった努力はしない。

家に帰れば勉強しないとと意識ばかりは高いも寝てしまう。

朝になって何もしてない自分に怒りを覚えて不機嫌になる。

気づけば1年が経っておりました。 何をしてるんだ。どこまで自分はカスなんだろうか。

例えば、これ。

  • ブログで月3万円得る

出来るだけ毎日更新しようと思いスタートした記憶がありますが、

  • こんなデザインじゃ嫌だと思い、デザインに手を付け始める
  • URLを適切に設定しないとSEOに良くないと何かをきっかけに知り全ての記事に手を入れるも中途半端に変更行ったので検索結果から記事へアクセスするとリダイレクトされず「記事が見つかりません」となりアクセス数が日に日に落ちていく。

こんな感じで、先ずは「ブログを書くこと」を習慣化しようと思い始めたはずなのに目的からどんどん逸れる日々。 最終的には何を書けば良いか分からなくなり全く更新しないようになりました。

他にも

  • TOIEC 600点

形ばかり気にして何もしないのが特徴の僕です。

  • 勉強法について調べるだけ調べて参考書を購入も一周読んで満足
  • Podcastで英語関係のものをインストールして聞くも全然聞き取れず挫折
  • 海外ドラマが勉強になる聞き「ゴシップガール」を購入するも、これまた全然聞き取れず挫折

ヒドイですね。 ただ、唯一良かったな思う点は「こんなこと、あんなこと出来るようになりたい。やってみたい」と書き出したことで行動するきっかけを作れたことは事実かなと。 今までの僕であれば本当に何もしなかっただろうから、この一歩は大きなと。

なので僕は誕生日である8月4日。

人生再スタートのきっかけ作りに新しい一歩を踏み出してきました。

27歳の始まり

27歳が始まる8月4日に資格を取りに行ってきました。

  • Ruby技術者認定試験 version2.1 Silver

8月3日に受けようと思ったのですが、自分にプレッシャーを与えるためにあえて誕生日に受験してきました。 受ければ最高の1年の始まりとなるし、落ちれば最悪の1年の始まり。

結果は、無事合格することができました。

75点以上が合格ラインで、僕は82点でした。 ギリギリですね。

Ruby技術者認定試験については、また改めて記事を書きたいと思います。

また、これ以外にも少しづつですがやり始めたことがあります。

  • タスク管理
  • 目標設定

これらは、日々の習慣として毎日やっています。

まだまだ試行錯誤中ですが何もしない日々に比べたらはるかに充実した1日を過ごせるようになったと感じています。

今までの生活でダメだったポイントは

  • 目標に対して1日で達成できるレベルまで落とし込めていない
  • 目標を毎日見ることが無いため、やることを忘れてしまう

目標を意識しない → 何をすれば良いか分からない → 今日は何しようかな〜ってなる → やらない

日々目標を意識するだけでも全然違うので継続してやっていきたいと思います。

具体的にやっていることは改めて記事を書きたいと思います。

27歳の覚悟

では、最後に今年1年の目標を宣言して終わりたいと思います。

  • Rubyゴールド
  • Railsシルバー
  • webライディング技能士
  • web解析士
  • Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)
  • 人間力を磨く
  • webサービス作る
  • 家族との時間を大切に過ごす
  • 長男が泳げるようになりますように
  • 長女がピアノに嫌がらず通ってくれますように
  • 長女が無事に幼稚園行けますように

一つ一つを日々意識して、毎日実現可能なレベルまで落とし込む。 時間は待ってくれないので、時間を作り行動する。

そうやって日々生きる事が自分変える事に繋がると信じて頑張っていきたいと思います。