読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おピヨの気まぐれ日記

ファッションやweb、子育てについての備忘録。2児のパパ。

ブログはどう書けばよいのか分からないので考えてみた

おはようございます。

昨日はいつの間にか寝てしまっていて気づいたら朝でした。

今日の書くネタを調べたり考えたりしようと思っていたのに、最悪です。

やっぱりしっかりとブログを書く時間を取らないと調べたりまとめたりするのは出来ないですね。元々知識が無いのだからブログを書く為に勉強するという時間を作る必要がありそうです。ですが、皆さんはどうやってネタを考えているのでしょうか。

  • トレンドから考える
  • ニュース記事を眺める
  • いろいろなブログを読んでみる
  • Q&Aサイトを見てみる
  • SNSを活用してみる

まーこんな感じでしょうか。

ですが、私の知りたい事はここからどういう基準でどのように記事にするかが知りたいのですよね。私も、twitterをチェックして気になった記事があったらevernoteにメモして、記事毎pokectにそのまま突っ込んだりという事は日々しています。

じゃあ決定的に何が違うのか。

うん。やっぱり私には文章力や文章を構成する為の知識、そして何より「自分はどう思うのか。どう感じたのか。」が弱いのかなと思います。ですが、これは自分にかけている部分だと気づいていた部分。ブログを始めた理由でもあるので仕方がない。

では、どうするか。

とにかく毎日何でも良いから書いてみる!

上手く書こうなんて必要ないのですね。これは、以前ブログを始めようと思った時に見つけた”わかったブログ”のこれからブログを頑張ろうと思う人へ。まずは三ヶ月毎日書く。話はそれからだ。」という記事。

文章は書かないと上達しません。文章を書いて人前に晒すことで、磨かれてくるものです。「文章術」のようなものを一通り学ぶことは大切ですが、言葉は使ってナンボです。英語だって、文法を学んだだけでは使いこなせないですよね。実践が一番です。

まさにこの通りですね。

ブログを書くという事は、初めての経験なのだから上手く行かなくて当たり前。日々訓練する事で上手になるのだと思う事ができました。

また以前友人から言われた言葉「誰もが最初は初心者である」という言葉を思い出しました。

良い言葉です。誰もが最初は初心者なのです。だけど繰り返し行う事で学び成長するのです。きっと今いる凄い人たちも最初はきっと苦労したのだろうと思います(勿論最初から何でもこなしてしまう天才は世の中にはいますけど。。。)

なんか、ちょっとお題とずれてきている気はしますが。まとめます。

記事を書くとなるとやっぱりお題は必要です。が、毎日起きて会社に行って帰ってきての繰り返しの生活を送っているので、自分から情報を掴みに行こうと常にアンテナを張っていかないと何も生まれないです。また、その時に「ブログを書く事」を意識しておく事で見落としていた光り輝くお題があるかもしれません。

最後に、先程紹介した”わかったブログ”の記事の最後に非常に心刺さる言葉がありました。

読者にとって、あなたが忙しいとかどうでも良いことです。面白い記事を読めるかどうかです。「忙しい自慢」だけはやめましょう。仕事が出来ない人と思われてしまうかもしれません。 ★★★★ 世の中、「やった組」と「やらなかった組」しか存在しません。誰もあなたを引き上げてはくれません。先ずは自分の力である程度のレベルまでよじ登らないといけないのです。話はそれからです。

あーー私の事を言っていますよね。これは。もーとにかく、どんなに不格好であっても「やった」という事実を残していけば良いのです。結果は後から付いてくるはずです。最終的に良いものを残せるようになれば良いのです。という事で、書く事を最低限の目標として日々成長していけるよう頑張っていきます。